読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めののめも

数少ない知識を垂れ流すよ

めのカー!な話

こんにちは。めのです。

なんかそろそろPMOB Advent Calendar2015の記事執筆しなくてはいけないようなのですが、何事にも突発的とやっちゃうと大体失敗する性格、というかなんか呪いにかかってるので練習記事。もとい、めのカーセルフ整備手帳です。

 

軽くめのカー紹介。twitterで@_mentterをフォローしてれば多分聞いたことのある単語であろう「めのカー」。誰が名付けたのかなんて知りませんがとりあえず僕の車です。

ベースはNissan March AK12 後期。MT仕様。

f:id:menonomo:20151220050132j:plain

購入後IMPULってメーカーのエアロなりスポイラーなり取り付け、スーパーチャージャー(エンジン過給器)つけてECU(自動車の電子制御装置。PCでいうCPU見たいなもの?)を変更したりしてます。一応リミッターカット済み。

なんかこだわりみたいな物があってIMPUL以外のパーツ付けてません(IMPULが販売していないパーツに関しては泣く泣く別メーカー入れてます)

なぜNISMOじゃなくてIMPULなのかってことは後々語ります。

 

なんか数年に渡る貯金をこの車で大分削りました。もう残りねえよ…

よく、なんでこの車をチョイスしたのか聞かれます。

ぶっちゃけ変な話です。速い車が欲しければ同価格帯でちょい前のスポーツカー買えるっちゃ買えますし、排気量も1200ccと正直微妙です。某サイトでも「見た目だけだ」「見た目すらよくない」「ビートル劣化版」等々言われたりと散々です。なんか書いてて心が痛くなってきました。

 

それでも、なぜこの車を選んだか、それは、第一に1200ccという排気量のエンジン。幾多の種類の車が存在しますが、Marchはその中で「コンパクトカー」と呼ばれるカテゴリに属してます。その非力なコンパクトカーの中でもそこそこに低い方です。しかし、その排気量に何故か惹かれました。別にこの車で高排気量の車に勝ってやろうとか、そういう考えではなく、完全にフィーリングです。次に時偶批判的な意見も多い、外観です。僕的には魅力的なデザインだと思ってます。純正でも十二分に素晴らしいと思うのですが、その素晴らしさを巧く引き出したIMPUL社はセンスの塊です。

内装はもうどうしようもないです。狭いですし、身長高い人だと苦労すると思います。更に安っぽいです。なんか色々なパーツがプラスチックですし、シートもめっっっっっちゃ腰痛くなります。でも何故かドアだけは謎の重厚感があります。

NISMOよりIMPULを取ったのは上記で述べた通り、エアロやスポイラーにおいてIMPULのデザインがNISMOより魅力的であり優れている(DFとか考えた時に)と考えたこととIMPULにはなんとMarch専用のスーパーチャージャーが売ってる!すごい!ってこ

とです。

 

そんなめのカーですが、今では自分が乗りやすいように大体いじくり回して、最高の車です。

もう出費が無いことを祈るばかりです。

 

練習記事にしては結構書いたような気がします。

散々な事を並べました。Marchドライバーの皆さん、許してください。

 

 

めの